冷蔵庫の裏側に

KOZEE大佐の武音館にて、先日冷蔵庫の裏側の話題が出ていました。
ふと昔を思い出しまして(笑)

私は昔、家電販売店に勤めていました。
修理技術者として入ったつもりが修理の仕事は常時あるわけでもなく、普段はアンテナ立てたりクーラー取り付けたり・・・営業から配達から店頭販売からなんでもやりました。
当然冷蔵庫の配達~設置、それに伴なう古い冷蔵庫の撤去があります。





買い替えするわけですから、撤去する冷蔵庫は10年以上使っている物が過半数です。
しかも当時(80年代)の住宅事情は、古い木造家屋やエレベーターの無い団地などが中心です。
いろんな事があるんですよ。

その1
古い冷蔵庫は昔流行った2ドアの小さい物、買い換えた物は当時としては大型の野菜室付き3ドア
どう考えてもソコにすっぽりと収まりません。
単純にずらせば、出入り口が開かなくなります。
客は「なんとかしてくれ」と言うだけで、手を貸してくれるわけでもなく・・・食器棚からなにから、もう模様替えみたいな感じでDK内のほとんどの物体を移動して収めてきました。

その2
お店をやっておられるお宅で、厨房の古い冷蔵庫を撤去した時
冷蔵庫の裏から底にかけて「茶色い羽の悪魔」の巣窟となっておりました。
数百匹の奴等との戦いは、約1時間に及びました。

その3
いつもの如くカオス状態の冷蔵庫裏を片付けながら、出てきたゴミを捨てていくのですが
封筒に入った「そこそこの金額」を発見してしまいまして(苦笑)
それまでニコニコ顔だった客夫婦がめっちゃ険悪な雰囲気になってしまい、ちょっと困りました。

その4
撤去した冷蔵庫の裏からホースがつながっており、覗き込むと冷蔵庫の内側にバーナーのような物が見えます。
不思議に思って同行の先輩に尋ねると
「あー、これガス冷蔵庫やわ」
Σ('-'っ)っ はじめて見た!

その5
某大手家電メーカーの新入社員が、研修の一環としてしばらくの間私の助手になりました。
有名大学を卒業したばかりで、将来を期待されている・・・らしいのですが
まるで使えないんですよ(==;
ちょうどその時期に、狭い木造二階建ての二階にキッチンがあるお宅に冷蔵庫が売れてしまいまして(汗
階段の幅がぎりぎり冷蔵庫が通る幅です。
しかも最近ではありえないような急傾斜。
2人で上と下を持って上るしかありません。
下側の人は、ほとんどの重みを一人で支えなきゃならないわけです。
奴は「ガリ勉君タイプ」で、まるで力が無く、下は無理です。
というわけで、私が下だったんですが・・・・
しばらくの後、
階段の下で冷蔵庫の下敷きになっている私が可哀想でした。
その状況で
「すいません、汗で手が滑りました」とか言われてもなぁ
[PR]

  by tak_a86 | 2009-01-06 23:49 | その他

<< がんばれ久慈コーチ 大吉 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE