<   2012年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

これは購入検討ですね。

欲しいんですよね。


[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-31 08:23 | 音楽 | Comments(8)

アニメ 「Another」 終了

アニメ版 「Another」 が終わりました。
思った以上に改変されたシーンは少なくて、大幅な改変が多かったコミック版とはかなり違う方向性でしたね。
ただ、アニメ版は追加挿入されたオリジナルシーンが多かったんですが、それがほぼ「ハズレ」でした。
キャラが、いとうのいぢさんの画で、オリジナルエピソードでメイのスクール水着シーンとか…どこの萌アニメかと。
せっかくのミステリアス少女のイメージがぶちこわしだと感じました。

いあ…いとうのいぢさんが嫌いなんじゃないですよ。
スクール水着が嫌いなわけでもないんですが…
まぁ私の感覚では、この作品とはミスマッチだったって事です。

赤沢の使い方とか、コミック版はうまくやってたのになぁ。
アニメ版は序盤から赤沢の出番大幅増だったわりに、うまく使えてなかったなぁと感じます。

ということで
悪い出来ではないとは思うのですが、いろいろ残念な部分も多かったアニメでした。
原作小説を100点とすれば、コミック版90点、アニメ版65点くらい、というのが私の評価です。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-31 00:27 | コミック、ノベル、アニメ | Comments(0)

よつばと!

なんでだろう
妙に誤解される事があるけれど、これすごく良い作品ですよ。

ということで今回は

「よつばと!」 (あずまきよひこ)

c0112826_232646.jpg


元気いっぱい、5歳の少女「よつば」
唯一の家族「とーちゃん」やお隣の「綾瀬家」の人々、さらにその周囲の人々
よつばを中心に、日常の発見や感動を面白おかしく描き出していきます。

やっぱテーマは「家族愛」かな。

幼児向けマンガでもないし、ヲタク向け幼女マンガでもないんですよ!
この作品を知らない人に勧めるのは、なかなかに難しいんです。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-29 23:39 | コミック、ノベル、アニメ | Comments(2)

すぐき&しば漬け

先日京都まで、またお漬物買いに行ってきました。
というわけで、しばらくご満悦です。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-28 22:18 | 生活 | Comments(0)

所有

しばらく前、話題に出ていた「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」の単行本9巻と18巻
重版時に表紙等差し替えになったというアレですが

両方とも初版本もってたりします。

c0112826_23571643.jpg

↑9巻

18巻の方も画像貼ろうかと思ったんですけどね…
帯に隠れてる部分をね…めくってみたら…ね

さすがにこれはちょっと、ナニがアレしてるようにしか見えないし!
自主規制です。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-28 00:04 | コミック、ノベル、アニメ | Comments(2)

Serial Experiments Lain

むか~し
そう、1998年のアニメ作品

でも、私のアニメ感を根底からひっくり返した作品
「Serial Experiments Lain」

今となってはやはり古さを感じさせますが、90年代にこれをつくったというのは凄いとしか言い様がありません。

OP


ED



最近私がはまってる「アクセルワールド」も、おそらくこの作品から影響を受けていると思います。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-27 22:19 | コミック、ノベル、アニメ | Comments(0)

ローゼンメイデン

このカテゴリで作品紹介を始めてから、最も有名な作品ですね。
謎の打ち切り事件もあったけれど、現在も継続しています。

「ローゼンメイデン」 (PEACH-PIT)

c0112826_2225072.jpg


上の表紙写真、左側がバーズコミックス版1巻。
8巻まで発売されました。
アニメも大当たりで人気絶頂だった頃、突然連載終了が告知され、かなり無理のある最終回で幕が下ろされたのです。
その直後、たった3話分しか収録されない状態で、ものすごく薄い8巻が発売。
これには色々な憶測や邪推が飛び交いました。
それでも、人気作品ですから書店では常時全巻在庫有りがあたりまえ…だったのです。
約1年後、全ての書店からその在庫分が一斉に姿を消しました。

「こういうことか…」
というのが、その時の感想。
大手出版社のメジャー誌で、新規連載が開始されました。
上の右側、ヤングジャンプコミックス版の1巻です。
そしてバーズコミックス版に収録されていた部分は、ヤングジャンプコミックス「Rozen Maiden 新装版」として改めて順次発売されることとなりました。(全7巻に再編)

結果から考えて、「モノスゴクエグイケイヤク」が交わされたんだろうなぁ(苦笑)

私が所有しているのはバーズコミックス版全8巻及びヤングジャンプコミックス版1~6巻(継続中)。
新装版はバーズコミックス版と内容が同じだろうから、買っていません。

移籍後は苦しい新展開を余儀なくされましたが「うまく着地がきまり」、以前の話と違和感無くつながりました。
まだまだ先が楽しみな作品です。


私はこの作品、アニメ版は見たことがありません。
でもなぜか、アニメ版の主題歌を含むALI PROJECTのベストアルバム「薔薇架刑」は持ってたりします。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-22 23:09 | コミック、ノベル、アニメ | Comments(2)

吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス

20年以上も前、「吸血姫美夕」というOVA作品がありました。
原作・監督 - 平野俊貴
原作、キャラクターデザイン - 垣野内成美
お二人はその後結婚されたそうですが、ずっとコンビでこのシリーズの作品を発表し続けておられます。
もう全部でどれだけあるのやら。
1990年代に「吸血姫美夕」がTVアニメ化されていますので、それを記憶しておられる方も多いかと思います。

今回ご紹介するのは、その最新シリーズとなっている作品

「吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス」 (漫画:垣野内成美 原作:平野俊弘)

c0112826_21114823.png


FlexComixWebにて連載されていました。(現在は第1話と、ヴォイス付1~4話のみ配信)
先月発売分のコミックス第5巻にて、一旦休止中です。
この1~5巻にて(覚醒の章)が完結しましたので、ファンは次の章が始まるのを心待ちにしている状況。
ただ…ちょっと気になるのですが。
このFlexComixWeb、いくつかの作品が休止状態であること。
それに「吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス」自体も、2月に発売された5巻の発行部数がかなり少なかった。
店頭で発見するのが、やや困難なほどでした(新刊発売直後だったのに!)
商業作品としての基盤部分が「大丈夫なのか?」と心配になります。
杞憂であればいいのですが…

この最新シリーズ、キャラクターや時代設定等、「吸血姫美夕」とは大幅に違います。
美夕が現代(と言っても昭和終盤頃?)だったのに対して、明治時代が舞台となっています。
でもね、今回のメインキャラ「夕」は、名前もビジュアルも「美夕」に酷似しているんです。
性格も、極初期の美夕に近い感じ。
そして、「美夕」の時は多数登場していた「アニメ向きキャラ」がまったく登場しません。
もしかしたら
アニメの制約から離れて、本当に描きたかったものを、やっと今描いているのかなぁ?
そんな気もします。

垣野内成美さんの絵は、私の大好物。
続きを読める日を、楽しみにしています。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-20 21:59 | コミック、ノベル、アニメ | Comments(5)

お、かっこいい

ベーシスト、高橋 "Jr." 知治氏
かっこいいな
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-18 02:06 | 音楽 | Comments(2)

今になって



誰がギターを弾いてたのか知りました。
[PR]

  by tak_a86 | 2012-03-14 20:54 | 音楽 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE