<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

病院

とりあえず検査してきました。
今の所、特に問題は見つからずです。
ただし、みなさんがご指摘くださっているように、後から痛みが出るケースが多々あります。
二週間の経過観察と、一週間の安静
という結果となりました。
いやもう5日程、普通に生活して仕事も行ってるんですけど、まぁそういうもんなんでしょ。
本人はそれよりも寒い方が問題です。
山の上はもう冬みたいですよ。
私の部屋も、先週より室温が5℃低い状況
イタイイタイって騒いでしばらく仕事サボったらよかったかな(マテ
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-27 23:17 | | Comments(6)

月曜日になって

先日の事故が金曜の夕方でして、保険屋さんや修理工場が具体的に動き出すのが今日。
私もまだ上司とは顔をあわせておらず、電話で報告しただけでした。

今日早朝に会社を出発して、後輩君と客先へ向かって移動していました。
上司は私が出発した後に出勤していたのですが、その上司から私の携帯に電話がありました。
「オマエ大丈夫なんか?」
「へ?」
「身体や!」
「大丈夫ですよ。」
事故の報告の時に、大丈夫ですと言ったはずなんですが・・・

よくよく聞いてみると、修理に出した先の担当者から電話があったそうです。
「あの人、あれで本当にお身体なんともないんですか?」
「本人が大丈夫て言うてたけど、そんな酷く壊れてるんですか?」
「保険屋さんとはこれから話するんですけど・・・あれ全損ですよ。」

「大丈夫です」「どこも痛くない」「車は動くんで修理に出しておきます」
と聞いていたので、軽い追突事故だと思っていたようです。

その後、関係各方面に被害状況の報告がまわったようでして
ディーラーの担当者とか保険屋とかからも電話がありました。
全部、話は同じでして
「痛くなくても病院へ行って来い!」

あははは(^^;

今日の仕事が終わってすぐに何件か病院へ電話してみましたが、全部診察は終わっていてダメでした。
緊急の処置が必要な状態でもないので、いまさら救急病院へ行くのもなんか違うと思うし・・・
本当に緊急の方の邪魔になるのはいけませんしね。
仕事のスケジュールがおしているのですが・・・休みとって行くかなぁ
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-25 21:46 | | Comments(10)

事故満足?

ご心配おかけしております。
その後も、肩こりなのか事故の後遺症なのかよくわからない程度の違和感が出たくらいで、私は大丈夫です。

事故の事を振り返ってみます。
2010年10月22日 午後5時20分頃でした。
場所は西名阪自動車道、藤井寺と松原の間、奈良から大阪に戻る途中でした。

ちょうど阪神高速松原線が工事の為通行止めとなっており、西名阪から直進で阪神高速に入る本線は通れません。
ラジオや標識で、松原から近畿道や阪和道に迂回するように呼びかけられていました。
電光標識では「この先渋滞 注意」との表記です。
藤井寺ICを過ぎてゆるやかな左カーブの場所で、渋滞の最後尾に追いつきました。
見通しが悪いと言うほどのカーブではありません。
この先の松原ジャンクションで左に分岐する方しか行けないわけですから、左車線ばかりが渋滞しています。
三車線あるうちの、真ん中と右はもう少し先の方が最後尾のようです。

前車に接近しながら速度を落とし、後方に合図の為ハザードランプを点滅させます。
同時に後方の様子をルームミラーで確認。
いつも通りのルーチンなのですが・・・

私はほぼ止まっている状態、実際にはトロトロと前進していたかな。
ミラーに後方から接近する車が見えています。
減速する気配がありません!
「俺ここで死ぬかも」って、本気で思いましたよ。

その一瞬に判断できる事、やれる事
幸運にも私はそれがうまく出来たと思います。

今からどちらかに逃げようとしても間に合うわけもありません。
・まず歯をぐっと食い縛ります。
衝撃時に舌を噛まないためです。
・背中と頭をシートにぴったり付けます。
打撲やムチ打ちの被害を最小限にするためです。
・ミラーで左右後方を確認
ぶつけられた後飛ばされる方向に他車がいないか確認です。
幸い右側の車線に後続車はいません。
・右手でハンドルの左上を持ちます。
前方の車を避ける準備です。右へ行くと決めてこうしました。
・タイミングを見計らって、ブレーキを踏む足を緩めます。
首をやられるのを防ぐ為、弾き飛ばされる事で衝撃を緩和する方法です。

ここからは、もうミラーではなく前方に集中です。

最後まで後方からのブレーキ音は聞こえませんでした。
ドゴッ!という鈍い音と共に、前方に弾き出された瞬間
準備していた通りに、ハンドルは右へ一気に切りながら、ブレーキを再度踏み込みます。
ここでフロントがロックすれば意味がないわけですから、全神経をブレーキに集中します。
かわせるか!?

私の車の左フロントのウィンカーレンズが、前車のリヤバンパー右角を「チュッ」と接触
そのまま15メートル程弾き飛ばされたところで止まりました。
この時の私は、ぶつけられた怒りはまったく感じていません。
むしろ「うまく凌げた」という達成感が大きかったのです。

私と、巻き添えを食らった前車は左の路側帯へ車を停めました。
衝突してきた車は真ん中車線で止まっています。
私が右へかわす動作をしている時、後ろにめりこんでいたわけですからね。
一緒に一車線右に移動したわけです。
タイヤが1本、路上に転がっていました。


考えれば考えるほど怖い話ですが
後方の車は高速道路でノーブレーキですし、100㎞/hは出ていたと思われます。
私はほぼ止まっている状態です。
ミラーを見ていなかったらどうなっていたでしょう?
おそらくブレーキを踏んだまま無防備な姿勢で、ぶつかった瞬間に大怪我をするでしょう。
そのまま押されて前車の真後ろに玉突き衝突となるはずです。
私の乗っていたのは、衝突安全基準を満たせていない旧型ハイエースです。
挟まれていたら、骨折程度では済まなかったかと・・・
その場合、後ろのドライバーのダメージももっと酷かっただろうと思います。

その後警察の調べや、後ろのドライバーの救急車での搬送、真ん中車線で湯気を吹き上げている後車の撤去などがありました。
私の車は、なんとか自力で修理工場まで走れそうですので、レッカーは必要ない旨を伝えました。
ですが
乗ろうとしてドアを開けると、運転席のシートが後方に「リクライニング」状態になっています。
レバーを引いて起こそうとしても、シートバックを立てた状態で固定できません。
「ん?壊れた?」
よく見ると、シートが微妙に斜めに向いています。
シートバックを完全に前に倒すと、普通ならハンドルに当たる位置まで来るのですが、30㎝くらい手前で止まってしまいます。
つまり、30㎝くらいシートが後側に向けて曲がってるんです。
ぞっとしました。


御心配頂いた皆様
どうもありがとうございました。

御迷惑お掛けした皆様
申し訳ありませんでした。

そんなわけでもうしばらく、事後処理や大幅に影響を受けてしまった仕事に走り回ってます。
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-25 04:19 | | Comments(10)

ぐわ!!

仕事中に、車で追突される事故に遭いまして。

私の身体の方は、今の所かすり傷程度で大丈夫なようです。
後ろから突っ込んだ方は、救急車で運ばれて行きました。

相手の車エアバッグ開いてたし、見るからにフロントぐしゃぐしゃだったので、全損だろうなぁ
私の仕事の段取りもめちゃくちゃです。

落ち着いたら、後日もう少し詳しく書きます。
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-22 21:53 | | Comments(7)

セッションオフ

お、今年こそなんとか!
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-20 02:05 | 音楽 | Comments(12)

毎年恒例

ブログスキン変更です。
今年も、おなじみハロウィン用スキン!
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-19 00:22 | その他 | Comments(0)

心配

昨日の練習中
シート打撃に登板した阪神久保投手
新井の打球が左すねに当たって、以降の予定を取りやめて治療に向かったとの事ですが・・・
なかなか続報がありません。
心配です。

できることならば、無理はしないようにお願いします。
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-13 19:59 | スポーツ | Comments(3)

では仕切りなおして

阪神タイガースは全日程を終えて、今シーズンセリーグ2位となりました。
他チームも昨日で全日程が終了する予定でしたが、最後の試合が雨天中止で今日行われるようです。
順位は全チーム確定しています。

さて、今シーズンのタイガースを振り返って私なりに感じた事をつらつらと書かせていただきます。

More
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-10 01:28 | スポーツ | Comments(8)

これでしょ?

c0112826_22352346.jpg


まさか、ひっかけとかあるのかな?
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-09 22:35 | 音楽 | Comments(7)

今シーズンのタイガースを振り返って

総括記事を書きたいところですが、飲んだくれてるわけですよ
[PR]

  by tak_a86 | 2010-10-08 23:57 | スポーツ | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE