ハンダ付けなど

電気の仕事をやっていて、新人さん等にハンダ付けを教える事があります。
根本的に、経験の無い人は適切なコテを選ぶ事がまずできません。
そして、一生懸命ハンダを溶かそうとしてしまいます^^;
ハンダでくっつけるべき物を加熱するんですよ。
そうじゃないと、ハンダだけ溶けたって、くっつかずにハンダだけ固まるんですってば。

機械関係の作業もある仕事なのですが、
根本的に、経験の無い人はネジ、ボルトをどれくらい締めたらいいのかわかりません。
モノによって様々ではありますが、基本は緩まないようにキツク壊さない程度で止める。
固定する物の材質は何なのか?ネジのサイズや種類は?
緩み止めにSワッシャが入ってるとか、ゴムパッキンやOリングが使われてるとかでも力加減は変わりますしね。
「どれくらい締めるんですか?」って訊かれたらどう答えりゃいいんでしょうね^^;
一度明確に締め付けトルクを言ってあげたら、キョトンとして止まってしまいよりました(笑)
そもそも、ドライバーのNo.2とNo.3が区別できないで、電動インパクトにNo.3のビットを付けて使うべきところをNo.2を使って・・・見事に破壊しておりました^^;

エンジン系の仕事もあるのですが(ナンデモ屋ですねぇ)
オイルを下から抜くのが困難なモノがありまして、チェンジャーで上から抜くのですが、
「すいません」
「何?」
「オイル吸いません」
駄洒落かよ!
エンジンオイルは常温だと粘度が高いから、暖気運転してから抜くんだよ!


現在、2名を預かって育てております。
(夏に辞めた職人さんの穴埋めです)
何処までが一般常識で、何処までが専門技術なのでしょう?
しばらく苦悩しそうです。
[PR]

  by tak_a86 | 2007-11-08 00:29 | 電気の話

<< 60人全員外出? The JOE >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE